WOK TO WALK

欧州を中心に広がる アジアン・ファストフードチェーン。

タイの屋台料理と
欧米のトレンドの融合。

欧州を中心とした17ヵ国で67店舗を展開する「WOK TO WALK」は、フライドヌードルやフライドライス、フライドベジタブルを提供するアジアン・ファストフードチェーン。タイの屋台料理をコンセプトとしながらも、欧米のトレンドを取り入れて現代風にアレンジし、できたての味をお届けしています。

タイの屋台料理と欧米のトレンドの融合。

食材を選んで、
自分好みの一品がつくれる。

人気の理由のひとつが、食材の組み合わせが選べる楽しさ。ヌードル・ライス・野菜といったベース、そしてそこに加える具材・ソースなどを選ぶと、それを従業員が中華鍋で一気に炒めて仕上げてくれます。目の前で炎が豪快に立ち上るエンタメ性たっぷりの調理シーンも人気です。

食材を選んで、自分好みの一品がつくれる。

生き生きと働く、ウォッキストたち。

WOK TO WALKの人気を支えているのは、ウォッキストと呼ばれる質の高いスタッフたち。例えばアムステルダムの店舗では、ウォッキストたちが自ら開発した舞いにも似た一連の手さばきで、あっという間に数えきれないほどの料理がつくられ、お客様の目を、舌を、楽しませています。

生き生きと働く、ウォッキストたち。