Social 社会

サプライチェーンマネジメント

(タイトル非表示)

  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう

トリドールグループは、お客様に安全・安心な商品を提供するだけでなく、幅広いサプライチェーンを有する「食」の企業として、地域経済と自然資源の持続可能性にも配慮し、食材の生産者をはじめとするお取引先様との共存共栄を図っています。
また、すべての従業員にとっての行動指針となる「トリドール行動基準」では、お取引先様に対して、公正で透明性のある取引をお約束しています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

調達方針

トリドールグループ調達基本方針

トリドールグループは、自然の恵みをいただく「食」の事業を通じて、Missionである「Finding New Value. Simply For Your Pleasure.」を実現するために、以下の方針に基づき経済・社会・環境に配慮した調達活動を行います。

  1. お客様目線の安全性の確保と、一層の安心につながる品質保証を最優先とします。
  2. 各国の法令や社会規範を遵守し、違法な取引や人権の侵害、不当な労働への加担をすべて排除します。
  3. 資源の持続可能な利用に努めるとともに、気候変動の緩和や循環型社会の構築にも取り組みます。
  4. 食材に関するトレーサビリティの向上や情報発信に努めます。
  5. 調達活動が環境・地域に与える影響を自覚し、生産者様やお取引先様と共存共栄できるように、常に現場とのコミュニケーションを大切にします。
株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

信頼関係に基づいた食材調達

トリドールグループでは、食材の調達にあたって、各地域の生産者や農協、流通業者とのコミュニケーションを大切にし、お互いの信頼関係を構築した上で取引を行うことを基本方針としています。
例えば、契約に縛られた固定仕入れではなく、時期によって採れる食材に限って仕入れることで、生産者負担の軽減を行っています。一方で、短期で価格が変動しやすい食材などは、一定の固定価格での購入をお約束することで安定供給に努めています。
これらの工夫を行うことで、当社にとっては「旬」な食材を確保できるメリットがあるとともに、生産者やお取引先様には安心して当社に食材をご提供いただける関係性を築いています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

国内産の食材を積極的に使用

Theme thumb 132 961

丸亀製麺では、国内の全店舗で北海道産の小麦を使用してうどんをつくっており、提供商品の安全はもちろんのこと、国内農業および北海道の地域経済に貢献しています。
北海道産の小麦を使ったうどんづくりが評価され、国内農林水産物の消費拡大を目的とした農林水産省が主催する表彰制度「フード・アクション・ニッポン アワード2014」の商品部門で優秀賞を受賞しました。
また、国内産の小麦粉を使用することでの輸送にかかるCO2排出量の削減にも貢献しています。
小麦以外にも国内産の食材を積極的に使用することで、今後も国内農林水産物の消費拡大および地域経済の発展に貢献します。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

お取引先様とのエンゲージメント

トリドールグループでは、全国のお取引先様と代表取締役社長兼CEOをはじめとする経営層とのエンゲージメントを実施しています。代表取締役社長兼CEOからお取引様への今後の方針や戦略をご説明し、今後のトリドールグループの事業展開の方向性についてのご理解とご支援をいただくための情報交換の場としています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

課題別ミーティングの実施

トリドールグループでは、お取引先様との情報交換、勉強会として分科会形式のミーティングを実施しています。具体的には、月1回物流に関する幹事会社を対象としたミーティング、また野菜ベンダーのお取引先様を集めた情報共有会などを実施しています。これらの緊密な情報交換により、信頼関係を構築するとともに、商品供給のための連携強化を図っています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

  • MARUGAME SEIMEN
  • KONA'S COFFEE
  • TORIDOLL
  • NAGATA HONJO-KEN
  • MAKINO
  • BUTAYA TON-ICHI
  • HAKATA-MARU
  • YAMAKI SHOTEN
  • BANPAIYA
  • ZUNDO-YA
  • SONOKO
  • WOK TO WALK
  • MARUGAME UDON
  • BOAT NOODLE
  • SHORYU
  • Tam Jai Yunnan Mixian
  • Tam Jai SamGor Mixian
  • Pokeworks
  • MONSTER CURRY