社会貢献活動

action 01 まるごとまるがめ体験教室

主催者からのお礼

多くの食の選択肢がある現代だからこそ、「手づくり・できたて」の食事の美味しさや楽しさを見直す機会としてイベントを開催させていただきました。イベントにご参加いただいた皆様の良い思い出となれば幸いです。ご参加いただき、誠にありがとうございました。

うどん教室を終えての感想

イベントに参加いたしました子供たちの感想をご紹介いたします。

  • 家に帰ってきてから、娘は教えてもらったことを復唱しながら、私にこまかく説明してくれました。今まで作り方の説明などしてくれることなど一度もなかった娘だったので、よほど、楽しくよくわかる説明をしてくださったおかげだなぁと親として感謝しています。
とても楽しく教えていただきありがとうございました。
  • 親の私は仕事でいけなかったのですが、付き添いで行った祖母から、子供達がとてもたのしかった!と言っているとのメールをもらいました。写真では、足踏みしたり、切ったりして楽しくすごせたようです。ありがとうございました。下の子達が小学生になったときにも是非参加したいです。
  • 体験を終え、頂いた『免許証』を握りしめずっと、おうどんの話ばかりで過ごしました。今回の体験が、娘にとってとても貴重な時間となり母としても嬉しく思っております。とても楽しく&美味しい時間をありがとうございました。
  • うどん教室を体験させて頂きありがとうございました。あまりうどんが好きではなかった息子を連れてお店でうどんを食べさせたところ、うどんのコシ、出汁、かき揚げのボリュームに惹かれ好きになり、息子が自らうどん作りを体験したいと言ったので今回応募することにしました。子供達の作った麺はコシがあり美味しくまた作りたい、食べたいと言っていました。夏休みの思い出として記憶に残ると思います。貴重な体験ありがとうございました。
  • 子ども達に質問を投げかけたり、茹で上がるまでの時間にクイズをするなど、随所に、子ども達を飽きさせないような工夫が見られました。イベントの終わりのところでは、食事に対する感謝の気持ちを忘れないように子ども達に伝えるなど、食育的な意味合いのメッセージも伝えてくださりました。
うどんを、そして、食事を作るということの大変さについて、娘は自らの体験を通じて感じ取ってくれたことと思います。